おすすめオンライン英会話

Kimini英会話の評判や口コミ・料金【2022年最新】

Kimini英会話は、株式会社glatsが運営するオンライン英会話サービスです。

この記事では、実際にKimini英会話で学習したユーザーの口コミや評判をもとに、Kimini英会話で学習するメリットやデメリットをご紹介します。

Kimini英会話では、現在無料体験レッスンを実施しており、実際に講師と英会話することができます。
レッスン内容や講師の雰囲気を知りたい方は『無料体験レッスン』に参加することをおすすめします。

Kimini英会話のレッスン内容・料金

運営会社株式会社glats
プランスタンダードプラン / ウィークデイプラン / 幼児プラン / 回数プラン
利用者数10万名以上
料金(税込)月額1,078円〜
無料体験10日間
特徴業界最安値のオンライン英会話サービス

Kimini英会話』は、教育に70年の歴史を持つ学研が運営しているオンライン英会話サービスです。

いくつか学習プランが用意されている中で、特に人気なのがスタンダードプラン(6,028円)です。6時〜24時までレッスンが受けられるので、忙しい社会人の方でも受講しやすく、1レッスンあたりの時間も25分と無理のない範囲で続けることができます。

出典:https://kimini.online/

スタンダードプランは、キャンペーン期間中につき30日間無料の体験レッスンを実施しています。講師の雰囲気を知りたい方はぜひ参加してみてください!

・学研監修の専用教材

・専属講師によるマンツーマンレッスン

・10日間無料体験可能

無料体験レッスンに参加/

Kimini英会話で学習するメリット

Kimini英会話で学習するメリットは以下の5点です。

それでは、順に見ていきましょう。

月額料金が安い

Kimini英会話のスタンダードプランは、月額6,028円(税込)で毎日レッスンを受講でき、他のスクールと比較するとかなり安いです。

平日の9時〜16時の時間帯のみレッスンを受講できるウィークデイプランであれば、月額たったの4,378円で受講できます。

英会話の書籍2冊分くらいの値段なので、オンライン英会話が初めてという方でも気軽に受講することができます。

10日間の無料体験期間がある

Kimini英会話では、10日間の無料体験に参加することができます。

一般的なオンライン英会話であれば、1〜2回分の無料体験のみというところが多く、レッスンの内容や講師との相性を事前に確認することが難しいです。

Kimini英会話であれば、10日間でいろいろな講師や教材を試せるので、自分に合っているか判断しやすです。

小中高生向けの教材が豊富

Kimini英会話は、小中高生向けの参考書や教材制作で有名な学研が運営するオンライン英会話です。

そのため、小学生コースや中学生コースなど、小中高生向けの教材が豊富です。

学研の人気教材がオンライン英会話のカリキュラムに活かされているので、教材の質はかなり高いです。

GTECや英検対策コースがある

Kimini英会話では、GTEC対策コースや英検対策コースが用意されています。

GTECとは、ベネッセが実施する英語4技能検定です。英検やTOEICと同じように、聞く・読む・書く・話すの4つの能力を実力が問われます。

Kimini英会話ではスピーキング対策もできるので、日本の学生にありがちな「リスニングとリーディングはできるけど、スピーキングが苦手」という方におすすめです。

スマホアプリでレッスンを受けれる

Kimini英会話では、スマホでレッスンを予約・受講できる専用のアプリを提供しています。

パソコンを持っていなくても、スマホやタブレットでレッスンを受講できるので、外出先での隙間時間を利用して学習を進めることができます。

Kimini英会話で学習するデメリット

Kimini英会話で学習するデメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

早朝と深夜はレッスンを受講できない

他の大手オンライン英会話だと、24時間レッスンを受講できるサービスもありますが、Kimini英会話のレッスン時間は6:00〜24:00です。

どうしても早朝や深夜にレッスンを受講したい方は、『DMM英会話』のような24時間対応のオンライン英会話と比較検討されることをおすすめします。

ネイティブ講師は在籍していない

Kimini英会話では、フィリピン人が講師を担当するので、ネイティブスピーカーと英会話したい方には向いていません。

一方で、フィリピンでは英語を公用語として小学校から学習しているので、発音がとてもきれいな方が多いです。また、ネイティブには共感しづらい、英語を話せない人の気持ちを理解できるので、親身になって教えてくれます。

ビジネス英語は学習できない

Kimini英会話の教材は、基本的な文法を使用して、日常生活で意思疎通ができるレベルの英会話を目指しているので、本格的なビジネス英語を学びたいという方にはおすすめできません。

ビジネス英語を勉強したい方は『ビズメイツ』や『レアジョブ』がおすすめです。

Kimini英会話の評判・口コミ

実際に、Kimini英会話で学習したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

NOBU式で有名な山田暢彦さんの動画がすごくわかりやすい。そしてオリジナルテキストがとても良い。某有名なオンライン英会話は全て受講したことがあり、フィリピン人の説明だけでは理解できなかったりします。

kiminiはテキストがとてもわかりやすく、文章を作る練習ができるようになり予習復習もできます。さすが学研。

一方で、大きなスクールではないのでシステムが少し使いにくいです。例えば、画面を大きくできない、先生の席によって画面が暗い、翻訳ボタンが無い、各先生とのレッスンが何回目なのかわからないなど。

コースを登録すると、レッスン時に教材を指定しなくてもよいので楽です。
また、レッスンが途中で終わってしまった場合、講師の方で状況を把握しており、続きから受講できます。

レッスンが予約できないとか、通信環境が悪いというレビューを見ますが、現在は改善されており、そのようなことは一度もありません。それとアプリでの受講はおすすめしません。どうしてもPC環境が用意できないときの補助と考えたほうがいいです。

基本的にフレンドリーな方が多いです。お気に入りに登録されてる人数が多い順に講師を表示できるので、1,000前後の方を選べば間違いないです。私は一人の先生で週4ペースで受講してます。平日毎日受講して3,000円なんでとてもコスパがいいです。

オフィス勤務でも、周囲のレッスン音がかなりうるさい時があります。今まで何度かオンラインレッスンの経験ありますが、オフィスの環境は悪い方です。

在宅の講師だとニワトリの鳴き声がうるさかったり、通信が安定していない事もありました。講師の全体的な質は良い方だと思いますが、文法が間違っている講師もたまにいます。

ご覧の通り、Kimini英会話で学習しているユーザーの満足度には個人差があります。次の章で、Kimini英会話の活用をおすすめできる方の特徴をご紹介します。

Kimini英会話はどんな人におすすめ?

Kimini英会話』で学習するメリット・デメリットを踏まえ、Kimini英会話の活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・初めてのオンライン英会話なので、大手で安心できるサービスを利用したい
・平日に時間が取れる大学生や主婦の方(ウィークデイプランの適用)
・なるべく安いオンライン英会話サービスを探している
・ネイティブの英語に苦手意識がある
・GTECや英検、TOEIC対策に活かしたい

Kimini英会話が気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりカリキュラム内容やキャンペーン情報をご確認ください。

無料体験レッスンに参加/

よくある質問

講師は日本語を話せますか?

申し訳ございませんが、基本的に講師は日本語を扱えません。

中には日本語を理解できる講師も在籍しておりますが、「英語でのコミュニケーション経験が、英会話力を伸ばす」という考えのもと使用を禁止しております。

親子や兄弟で一緒にレッスンできますか?

Kiminiのコースの中で、「幼児英語コース」のみ、親子でご受講いただくことを推奨しております。

その他のコースは全て、複数名でのご受講に対応しておりません。
ただし、お子様のレッスンに保護者様がお付き添いいただくこと、ご家族が見学されること等は問題ございません。

コースの追加・変更について

Kiminiのコースは、いつでもご自由に追加・変更が可能です。
今日はAコース、明日はBコースというように、複数のコースを並行して進めていただくことも可能です。

レッスンを欠席した場合どうなりますか?

ご受講いただいた場合と同じく、プランの受講回数やチケットが消費されます。受講回数の補填はできかねますのでご了承ください。

レッスンに遅刻した場合どうなりますか?

レッスンの開始時刻から14分59秒までにご入室いただければ、レッスンをご受講いただくことができます。

生徒様のご入室が15分経過しても確認できない場合、講師はレッスンルームを退室いたします。この場合レッスン履歴は、生徒様のご欠席による不成立として記録されます。

引用:公式サイト

最後に

以上、Kimini英会話を実際に活用したユーザーの口コミや活用するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

以下の表に、実際の利用者の評判が良好で、カリキュラム内容やサポート内容が充実しているオンライン英会話サービスをまとめてみましたので、ぜひそれぞれの公式ページからキャンペーン情報やカリキュラム内容をチェックしてみてください。

オンライン英会話月額料金特徴 / 強み
DMM英会話6,480円~累計利用者数100万人で業界No.1の実績。
Kimini英会話1,078円~教育業界70年以上の実績がある学研が運営。評判はこちら
ネイティブキャンプ6,480円~24時間予約不要でレッスン受け放題。評判はこちら
QQ English2,680円~カランメソッド正式認定校。評判はこちら 
産経オンライン英会話Plus4,620円~1アカウントにつき家族5人まで利用可能。評判はこちら
クラウティ英会話4,950円~追加料金なしで家族6名まで利用可能。評判はこちら
ベストティーチャー12,000円~英語4技能をバランスよく学べる。評判はこちら
キャンブリー2,074円~業界最大級の10,000人以上のネイティブ講師が在籍。評判はこちら
エイゴックス6,380円~ネイティブ講師のレッスンが最安385円。評判はこちら
イングリッシュベル10,780円~DMEメソッド採用のオンライン英会話スクール。評判はこちら
アクエス38,317円~フィリピン人講師+日本人講師によるハイブリッドレッスン。評判はこちら
NOVAライブステーション11,000円~駅前留学でお馴染みNOVAのオンライン学習サービス。評判はこちら
ウィリーズ英語塾7,150円~担当固定制のパーソナル型オンライン英会話。評判はこちら。評判はこちら
ビズメイツ 13,200円~ ビジネスシーンに特化したカリキュラム。評判はこちら
レアジョブ英会話 6,380円~累計会員90万人の業界最大手英会話サービス 。評判はこちら
スタディサプリ6,578円~ 7日間の無料体験実施中。評判はこちら